東洋乳業株式会社

menu

東洋乳業について
ABOUT TOYONYUGYO

社長挨拶

当社は広島市の北部、山城高松城址を見上げる歴史街道・国道54号沿いに位置し、水資源にも恵まれた自然豊かな地にあります。
森永乳業グループの西日本における拠点工場として、「ビヒダスヨーグルト」「ピノ」などを製造し、徹底した品質管理により、お客さまに安心・安全で高品質な商品をお届けしています。
自然災害が多い昨今ですが、当社の自衛消防隊は広島市の競技大会に優勝するなど、防災にも力を入れており、従業員の安全確保と同時に、地域へ貢献することも目指しています。
自然の恵みである「牛乳」を大切に、「食」と「生活」を真摯に見つめ、お客さまの健康で快適な生活に役立つことを使命としております。

代表取締役社長 工藤 修

会社概要

経営理念

  • 1.  人々の健康と豊かな食生活に貢献する企業
  • 2.  チャレンジ精神で、活き活き働く個人が尊重される企業
  • 3.  法と社会規範を重んじ、社会から信頼される企業
  • 4.  環境保護、地域振興に貢献する企業
  • 5.  永続的成長と前進を目指す企業

会社概要

代表者
代表取締役社長 工藤 修
資本金
215,000千円
設立
昭和34年4月17日
従業員数
150名(男性100名・女性50名、平成29年10月1日現在)
売上高
7,739,220千円(平成29年3月期)
工場の敷地面積
26,761m2(約8,100坪)

工場概要

主要製品名
発酵乳 ヨーグルト
アイスクリーム類 アイスクリーム
供給エリア
発酵乳 九州、中・四国及び関西
アイスクリーム類 九州、中・四国及び関西を主とし、全国

沿革

昭和34年4月
安芸郡海田町に広島森永牛乳株式会社を設立
昭和41年10月
安佐郡可部町(現安佐北区三入)に新工場完成
森永乳業製品一部受託製造
昭和44年6月
アイスクリーム製造設備完成、製造開始
昭和48年6月
東洋乳業株式会社を吸収合併し、新社名を東洋乳業株式会社とする
昭和57年10月
食品衛生優良工場として厚生大臣賞受賞
昭和62年2月
省エネルギー工場として資源エネルギー庁長官賞受賞
平成7年2月
エネルギー管理(電気部門)中国通商産業局長賞受賞
平成8年11月
高圧ガス製造(保安部門)中国通商産業局長賞受賞
平成10年12月
HACCP取得
牛乳、加工乳、乳飲料、脱脂乳、乳酸菌飲料、アイスクリームの計6品目
平成14年4月
ヨーグルト棟完成、製造開始
平成16年10月
前発酵ヨーグルト設備完成、製造開始
平成20年12月
エコアクション21認証登録
平成26年10月
ISO14001認証登録
平成27年2月
エネルギー管理(電気部門)中国通商産業局長賞受賞
平成28年10月
公益社団法人日本食品衛生協会会長表彰「食品衛生優良施設」受賞

〒731-0211   広島県広島市安佐北区三入1丁目19-7
TEL:082-818-3131   FAX:082-818-3142

Copyright© TOYONYUGYO. All Rights Reserved.